スポンサーリンク

ライブでのアリーナスタンディングとスタンド指定席はどっちがおすすめ?

ライブ

僕はこれまで色々なロックバンドのライブで、アリーナスタンディングとスタンド指定席の両方を観てきました。

そしてこの記事は、どちらかというとロックバンドのライブ初心者向けの内容です。

今、あなたは好きなバンドのチケットに応募する際にアリーナスタンディングスタンド指定席かで迷ってませんか?

「そもそも何がどう違うの?」という全く分らない初心者の方に向けて、

ロックバンドのライブでは、アリーナスタンディングとスタンド指定席はどっちがおすすめなのか?をそれぞれメリット・デメリットを踏まえて教えていきたいと思います。

※あくまで、バンドのライブでの話です。アイドルやソロシンガーなどのライブだと話は変わると思うのでそこはご了承ください。

 

スポンサーリンク

アリーナスタンディングとは?

アリーナスタンディングとは、このように椅子の席がなく立ち見で、ステージの中央部分にあたる場所のことを言います。

メリット

より近くで見れるチャンスがある

一番のメリットはなんといってもバンドの演奏や歌を間近で聴いて観ることができることです。
一般的にも、アリーナスタンディングが一番人気ですし、そもそもライブ慣れしているファンならアリーナ以外に選択肢はないでしょ!?と思う方が大半だと思います。

 

自由に動き回れる


椅子の席がないので移動したくなったときに自由に動き回ることができます。たとえば、自分の目の前に身長の高い人がいたらバンドが見えづらくなるし嫌ですよね。しかし、アリーナスタンディングであれば、自由に動き回ることができるのでその心配は必要ありません。

 

デメリット

アリーナスタンディングとはいえ、整理番号にも左右される

アリーナだからといって必ずしも早く入れて良い場所を取れるのではなく、もちろんチケットの整理番号によってはスタンド指定席のほうが見えやすいのも確かです。
しかし、先程も書いたようにアリーナでは自由に動き回ることができることもあって、モッシュも起こりやすいので運良く流れで前方にいけることもあります!

 

そのバンドの人気度によっては倍率が高くなる

先程も書きましたが、バンドの近くで見れるチャンスがるアリーナスタンディングはやっぱり人気ですし、ライブがアリーナスタンディングとスタンド指定席が選べる場合では、当然アリーナのほうが人気なのでチケットにの倍率が高くなりますし、万が一外れてしまったときのダメージは大きいです。

荷物を預けなければ邪魔になる


ライブに会場に行く際に、色々持っていく必要なものがあって荷物があると思います。

しかし、その荷物はクロークやコインロッカーなどに預けないとライブ中は邪魔になるし、他のファンの方にも迷惑をかけてしまう恐れがあります。なのであくまで強制ではないですが、基本的には預けないといけなくなりますし、ライブ終わりはクロークは特に激混みですので、荷物を回収するのも大変になります。

 

モッシュやサークルに慣れていない初心者にはキツイ


ロックバンドのライブでは、モッシュやサークル、ダイブなどの行為が頻繁に起こります。

ざっくり説明するとこんな感じ。

・モッシュ
ファン同士がおしくらまんじゅうみたいにぶつかり合うこと

・ダイブ
密集状態にあるファンの頭上を利用してそこに転がるように飛ぶこと

・サークル
ファン同士で丸い円を描くように走ってタイミングよく中心にぶつかり合うこと

特にステージ前方は、ライブが始まった途端かなり密集するので、ファン同士がぶつかる激しいライブに慣れていない初心者にはあまりおすすめできません。

それにこれらの行為は怪我をする恐れもありますし危険なので、そもそもの前提としてどのライブでも基本的には本来は禁止とされていますが、黙認されているのも事実です。なので、もしやるのであればあくまで自己責任になるので注意が必要です。

多分、ライブ初めて来てこんな光景見たら知らない人にとってはびっくりすると思います。

こいつら暴れたいだけで音楽聴いてないだろ!!
って僕は最初は思いましたが、今ではもうその良さがわかるようになってきて、むしろこれが本当のライブなんだなって思うようになりました。笑

マジで、ライブという概念が変わります。笑



スタンド指定席とは?


スタンド指定席とは、このように場所にもよりますが基本的にステージを上から見下ろすことができて、椅子の席があります。

メリット

開演時間に余裕を持てる

アリーナスタンディングは、開場開始時間に並んで良い場所を取らなきゃいけない手間がありますが、スタンド指定席は予め席が決まっているのでその必要がなく時間に余裕を持つことができるので安心です。

荷物を預けななくていい


スタンド指定席は当然、椅子の席がありますのでクロークなどに預ける必要はなく荷物を置くことができます。ちなみにライブ中はほとんど立って観ることになるかと思います。

 

場所によってはアリーナスタンディングよりも良い席になる可能性がある


もちろんステージ前方近くのアリーナスタンディングには、劣りますが場所によってはスタンド指定席でも神席になる可能性もあるのです!!特に一番前の席だったらマジで最高です。まぁこれに関してはチケット運にもよるんですけどね。

 

チケットが当たりやすい

アリーナスタンディングは人気なので、あえてスタンド指定席で応募することによってチケットが当たりやすくなります。

どうしても、ライブのチケット当てたい!行きたい!というのであればこの方法もおすすめです。

デメリット

近くの人がマナー悪かったら最悪

これはスタンド指定席の最大のデメリットといってもいいでしょう。稀にマナーの悪い、嫌なファンも残念ながらいることがあると思います。
当然、席移動はできないのでずっとそのマナーが悪い人の近くにいなきゃいけないので、そのせいで純粋にライブを楽しめなくってしったらもう最悪です。

整理番号によっては見えづらくなる

上から見下ろすことができるのがスタンド指定席の魅力でもあると思いますが、整理番号によってはその席の位置が斜め寄りだったりすると見えづらくなることもあります。

 



まとめ

以上をまとめた上で、それぞれに向いているおすすめの人を書きました。

アリーナスタンディング

メリット

・より近くで見れるチャンスがある
・自由に動き回ることができる

デメリット

・近くで見れるかはチケットの整理番号にもよる
・そのバンドによってはチケットの倍率が高くなる
・クロークなどに荷物を預けなないと邪魔になる
・密集状態で暴れるライブに慣れていないとキツい

おすすめな人

・アリーナスタンディングであれば、どこであろうがライブを楽しめる自信がある 
・運動神経が良く、体力に自信がある

という方に向いてます。

スタンド指定席

メリット

・時間に余裕を持てる
・荷物を預けなけなくていい
・場所によってはアリーナスタンディングよりも良い席になる可能性がある
・チケットが比較的当たりやすい

デメリット
・近くの人がマナー悪かったら最悪
・チケットの整理番号によっては見えづらくなる

おすすめな人

・落ち着いてゆっくりライブを大人見したい
・モッシュなどの密集状態に巻き込まれず、ステージ全体的を見たい

という方に向いています。

人それぞれに合った楽しみ方でライブに参戦しましょう!

これから初めてロックバンドのライブに参戦する方はこれらを参考に、人それぞれに合った楽しみ方で、無理せずライブ参戦することをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました