スポンサーリンク

好きだからといって同じ曲ばかり聴くのはあまり良くない!その理由を語る

音楽

あなたは普段、同じアーティストなどの好きな曲ばかりを聴いていませんか?
ちなみにそういう僕自身も、好きな同じ曲ばかり聴いてます。

だけど、歌の練習などの目的があるならいいと思いますが、好きだからという理由だけで同じ曲ばかりを聴くのはあまりおすすめしません。

え、別に良くない?何がダメなの?

と疑問に思った方もいるでしょう。

そのような方のために、なぜ同じ曲ばかり聴いてはいけないのか?どんなデメリットがあるのか?を書きたいと思います!

 

スポンサーリンク

同じ曲ばかり聴くことをおすすめしない2つの理由

音楽と記憶に親密な関係がある


昔よく聞いていた音楽を、久しぶりに聴くとめちゃくちゃ当時の記憶を思い出す!という経験をしたことありませんか?

例えばこのような出来事。

・いじめられていたこと
・恋人と別れたこと
・大嫌いだった人
・もう一生関わりたくないと思う人

脳というのは不思議なもので、過去によく聴いていたときのアーティストや好きな曲を、久しぶりに聴くと、必然的に当時の辛い過去、思い出したくもないことまで思い出してしまうことがあるのです!

もちろんその音楽を聴いていた当時が、楽しい思い出ばかりであればいいのですが、人間というのはどうしてもマイナスな感情のほうがよく覚えているものだと思いませんか?

数年以上前の過去の良かったこと、悪かったことどちらのほうが思い出しやすいかと聞かれれば、多分悪かったことのほうが思い出しやすいと思います。

そいった過去の辛いことまで思い出して、曲だけではなくそのアーティストまで嫌いになってしまう恐れがあるのです!!

最悪の場合は、当時の自分の消し去りたい黒歴史まで思い出してしまうこともあるでしょう。

このように好きな曲であったはずの曲が、全く聴くことができなくなり嫌いになってしまっては非常に残念ですよね。

 



好きな曲のジャンルが偏る


同じ曲ばかりを聴いてると、どうしてもそれら以外のジャンルの音楽を聴かなくなりますし、好きな音楽の趣味が偏ってしまいます。そうなってしまうと自分の好きなアーティスト以外は一切受けつないという狭い価値観ができていしまいます。もちろんそう思えるほど、魅了されるアーティストというのはいるかもしれませんが、それは本命としてそれら以外の音楽にも耳を傾けるようにして、できるだけ好きな曲をたくさん見つけられるように、たくさんのアーティストの色んな曲を試食品感覚で、YouTubeのMVなどで探してみてもはいかがでしょうか?

 

まとめ

同じ曲ばかり聴くのはあまり良くない理由まとめ!

・過去の嫌な記憶を思い出してしまい、その音楽が嫌いになってしまう恐れがる
・好きな音楽のジャンルに偏るのは、もったいない

同じ曲ばかりではなく、たくさんの曲を聴くようにすることが、より記憶を分散させることもできると思うので、過去によく聴いていた音楽を聴いても、辛い過去や思い出すことを防ぐことができるので、おすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました