スポンサーリンク

好きなことで生きていく音楽系ブロガーとしてこれからやりたいことは何か

雑記

どうも、音楽系ブロガーのせむ(@semhiro)です。

ブロガーとか名乗ってますが、音楽が好きなだけで実は正直にいうとブログとかは元々あんま好きじゃないんですよねw

そもそも文章を書くのもそこまで得意じゃないし、むしろ苦手。SNSもあんまりマメにやらないタイプだったし。

じゃあ、何でやってんの?

なんて野暮なことは聞かないでください。

そんなの決まってるじゃないですか。

お金ですよ。

もちろんお金目的でやっているブログですが、好きじゃないだけで嫌いというわけではありません。それはなぜかとうと、自分の好きなことを自由に書いて記事にしているからです。これがもし自分の書きたことを書けなくなったら多分とっくに辞めていると思います。もちろん好きことを自由に書いているとはいっても一応ビジネスなので、読者のニーズを満たす記事を書かなければいけないのは大前提で、「今日はこんなことがあった」とか既にファンが多くいる有名人でなければ需要がないただの趣味の日記を書いているわけではありません。

つまり、文章を書くのが苦手な僕でも、好きなことを書くのであればそこまで苦手じゃなくなるわけで、自然にスラスラと文章が書けるようになって、

自分の好きなこと(音楽)×ブログ=音楽ブログ最高!!

という式が成り立つのです。

ただ、あくまで僕が1番好きなのは音楽なわけで、ブログはそれを発信する手段の一つに過ぎないと思っているので、ブロガーという職業で食べていけるようになりたいのか?と聞かれるとそれはそれで少し違和感を感じるのです。

じゃあ、僕がこれから本当にやりたいことは何か?好きなことを仕事にするべきなのか?ということについて考えて、これから僕自身がやりたいことを書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

音楽(趣味)を仕事にすると音楽(趣味)が嫌いになるのか?

まずどうせ働くなら僕は、好きなこと(趣味)を仕事にしたい!って思います。

僕の場合は色々趣味はありますが、その中でも音楽が1番好きです。

音楽が好きとはいっても、この言葉だけでは色々な意味に捉えることができると思います。

音楽を聴くことが好きなのか。音楽というより自分の好きなアーティストとか特定のジャンルだけが好きなのか。それか幅広く聴くタイプなのか。曲自体が好きでアーティストには全く興味ないという音楽好きなのか。それとも自分で楽器を演奏したりして音楽を奏でることが好きなのか。歌うことが好きなのか。など

これは人によって様々だと思います。

ちなみに僕の場合はこれら全部当てはまります。

まず、自分で楽器を演奏したりして音楽を奏でることが好きというタイプに当てはまる人は、プロのバンドマンになってメジャーデビューしたいとか、歌うことが好きで歌に自信がある人は歌手になりたいと一度は思ったことがあるという人もいるはずです。

しかし、現実的に音楽で売れるには相当な努力と才能と運が必要になってくるので、ミュージシャンという職業を目指すのは、まず売れるまでは安定しないし、厳しい面があるのも事実だと思います。そもそも売れたとしても自分(たち)の好きな方向性の音楽でずっとやっていけるかも微妙ですし、事務所に入ったらやりたくない曲も作らなきゃいけないということもあると思います。そこはやはりビジネスですから、利益を出さなければいけないというプレッシャーがあるはずです。

このような現実的な面を踏まえて、音楽は趣味でやって仕事は安定した職に就くという仕事と趣味を完全に分けてやっている人もいると思います。

よく言われる「趣味を仕事にすると趣味が嫌いになる」というジレンマに陥る人は、そのように両立するほうがいいと思います。

しかし、これは音楽に限らずですが、もしも、趣味を仕事にしてその趣味を嫌いになるのであれば、その趣味は多分そこまでその人にとって本気で好きなことではないのだと個人的には思います。

つまり、好きなこと(趣味)を仕事にしたいのであれば、好きなこと(趣味)を仕事にしても楽しめるかが重要なんだと思います。

SUPER BEAVER「秘密」MV

ちなみにこれはSUPER BEAVERの曲で、僕が本当に好きなことや、やりたいことは一体何のか?ということで悩んでいたときに背中を押された一曲です。

 

好きなこと(趣味)を仕事にする方法

ありがたいことに今の時代は、好きなことで生きていくハードルが低くなっていて、誰にでも好きなことを仕事にできるチャンスがあります。それはなぜかというと、既に知っている人もいると思いますが、インターネットが普及していて、多くの人がテレビや雑誌、新聞、ラジオなど以外の様々なメディアを見る機会が増えたからです。その代表例を上げると、やはりYouTubeでしょう。その他にもTwitter、Instagram、ブログなどのSNSを使って何者でもない一個人が簡単に情報発信や自己表現ができやすくなっているわけです。

ネットがまだ普及していなかった頃では、例えば「バンドでメジャーデビューを目指して人気バンドになる」という夢を叶えるには、ライブハウスでの地道な活動や、芸能事務所のオーディション、テレビなどを通してアプローチしなければいけませんでしたが、今は違います。それが先程も書いたように多くの人たちが、それら以外のメディアを目にする機会があるからで、YouTubeなどのSNSが発達し、これらのネットの媒体を使えばいくらでも好きなことを発信してそれをお金に変えることができる時代になったわけです。

この本を読めば、好きなことをしてネットで稼ぐことや、好きなことで生きる方法の本質的なことも深く学ぶことができます。

 

音楽好きな僕が本当にやりたいことは何か

このような事実を知った上で、好きなことで生きていきたいと考えている僕にとってSNSの媒体を使わないという手はありません。今現在はほとんどこのブログしかやってませんが、今後できるだけSNSの媒体はどんどん使って集客していきたいと思います。

そして、音楽が好きな僕が本当に今1番やりたいことは何かというと、YouTubeでの音楽活動です!!

音楽活動とはいっても具体的に何をするかというと、アコギを使った弾き語りや、歌ってみたなどのカバー動画を上げたいと思っています。当然ですが、人の曲をカバーするのでそこに広告をつけたりしてお金を稼ぐなんてことは著作権的にグレーだし、もちろんそんなことはしません。あくまで趣味でやるだけです。

この辺は、勘違いしてほしくないので言っておきますが、好きなこと(趣味)を仕事にするためにまずは、趣味を本気でやってどこまで楽しめるのか?ということを試してみたいのです。

ぶっちゃけ本当にやりたいことなんて、やってみないと分からないと思いませんか???

だから僕はとりあえずやってみる。挑戦する。ただそれだけなんです。

そこからもしハマって、次は自分で作詞作曲をしてオリジナル曲を披露できるレベルくらいになれたら理想です。

まぁ、僕の場合は元々ギターも歌も別に上手くないし、音楽の才能なんてないと思ってます。だから今まで音楽活動をやろうなんて思わなかったし、自信がなかったのです。

ただそれでも、僕は音楽が好きだということに気がついたのです。才能なんて関係ありません。あえていうなら音楽が好きだという才能だけで充分です。それだけで頑張れるから。

 

まとめ

ここまで、これから自分のやりたいことを踏まえて好きなことを仕事にするべきなのか?ということについても書いてきましたが、なんだかんだいって、何をやるにしても現実的にお金は必要です。趣味を仕事にしたいとは思っても、お金がないとまず好きなことややりたいこともできなくってしまうので、なので、そのために僕はブログを書いてます。なぜならこのような職業であれば、フリーランスになるので、たくさん稼げるようになれば、お金と時間の自由を得られるからです。お金と時間の自由を得ることができるようになると、好きなこと、やりたいことでも何でもできるようになります。なので、無理して好きなことを仕事にしなくてもよくなります。そうなったときに、初めてそれでも自分にとってその好きなこと(趣味)で仕事をしたいのか?ということがわかると思うのです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました