スポンサーリンク

ライブ・コンサートの魅力とは?メリット・デメリットまとめ

ライブ

どーも、せむひろ(@semhiro)です!

昔から今現在もソロシンガー、バンド、アイドルグループやたくさんの様々な人気アーティストがいますが、あなたは普段応援している好きなアーティストのライブに行ったことありますか?

ちなみに僕自身は、以前までは様々なバンドのライブに参戦してましたが色々あって最近ではすっかりライブには行かなくなりました。

CD音源で自分だけの世界で聴くのも良いですよね。

CDの音源で聴けばいいじゃん!わざわざ会場まで行くのめんどくせーし

と思っていませんか?
もちろん好きなアーティストはいるけど、別にそこまで好きじゃないからライブには興味ないし行かないという人もいると思います。

この記事ではそんな方に向けてライブ・コンサートの持つ魅力についてメリットやデメリットも踏まえて紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ライブ・コンサートの会場規模と種類による楽しみ方

ライブハウスなどの小規模施設


ライブハウスならではのメリットはなんといってもアーティストとファン(お客さん)との距離が近いのです!!(チケットの整理番号や運にもよる)なので、より身近にそのアーティストの存在感を感じることができるのも最大の楽しみの1つと言ってもいいでしょう。

まぁライブハウスが小規模とは言っても、もちろんその場所や施設によっても全然変わってくるので、ここではあくまでアリーナやドームと比べたことを前提とさせて頂ます。

アリーナやドームクラスの大型施設


アリーナやドームクラスの大型施設の規模ならではのメリットは、大きい会場でしかできないより派手な演出が見れることでしょう。そのアーティストにもよりますが生歌をただ聴けることだけではなく、曲によっては様々なアプローチを仕掛けたド派手な演出が見れるかもしれません。これもライブならではの醍醐味だと思います。

フェスなどの野外会場

音楽のフェスは、一度のライブでたくさんのアーテイストを観ることができます!!春夏秋の季節だと野外でライブを行う場合が多いかと思いますが、野外ならではの景色と音楽がマッチしていていい味出していることもあります。
また室内のライブとは違う派手な演出を使ったパフォーマンスを見れることも魅力の1つです。

全体的なメリット

CDでは味わうことができない生歌の迫力

CDの音源は様々なエフェクトがかかっていて声が加工されています。
一方、ライブでは(例外を除いて)ほとんど生歌で歌われています!そのアーティストの生歌を聴けることはとても魅力的ではないでしょうか?

臨場感を味わうことができる

また実際のライブでのステージは音量がデカく、常にステージでの演奏や観客の歓声が会場に響き渡るかと思います。そういった臨場感を肌で感じることができるのでとてもテンションが上がるかと思います。

始まる直前で会場の照明が消える時

これは少し主観的かもしれませんが個人的には、ライブの始まる前の待ち時間から急にパッと照明が静かに消える時が好きです!これ好きな人多分自分以外にもいると思います笑

基本的に開場から開演までのライブの待ち時間は1時間くらいで結構長く感じるので始まったときの興奮度はたまりませんよ(笑)

MCでアーティストの人間的な一面を見ることができる

普段、CDの音源で曲を聴いているだけでは当然そのアーティストの人間性を見ることができません。もちろんライブに行かなくても雑誌やテレビなど地上波の番組に出演していれば、それらのメディアでも人間性を見ることができるかもしれませんが、そうではなく実際に近くで見ることに意味があるのです!どちらかというと雑誌やテレビだと台本があって作った自分になりがちですが、ライブでのMCは、よりそのアーティストのリアルな一面を見ることができるかもしれないのです。

非日常感が味わえる

ライブはある意味エンターテインメントの一つでもあるので、とても非日常感が味わえます。

夢や希望、生きる勇気がもらえる

アーテイストにもよりますが、アイドルならファンサービス、ミュージシャンなどMCで熱い台詞などを投げかけてくれることがよくあるかと思います。熱いとはいっても語り系や熱血系だけではなく、何か感動するような話を聞いて自分の人生観が変わるようなそんな刺激を間近で受けて、夢や希望、辛いことも乗り越えていこうと生きる勇気がもらえる人もたくさんいるのではないでしょうか!!

ライブならではのアレンジ

そのアーティストにもよりますが、実際のCD音源とは変わったライブならではのアレンジをして歌ったり演奏されることもあります。そういうのを期待して観れる楽しみもあります。

同じ趣味を持ったファンの人達と繋がることできる

当然ですがライブ会場にいるお客さんは、あなたと同じほぼ全員そのアーティストが大好きな人達ばかりです。そういった自分と同じ趣味を持った人達と共に音楽を体感するのはもちろん、現代はSNSで知らない誰かとも簡単に繋がることもできます。なので、「ライブには行ってみたいけど、一緒に行く人がいなくて行けない一人じゃ不安」という方は、事前に同じ日に参戦する人をツイッターなどのSNSで探して一緒に同行してくれる仲間を見つけるのもおすすめですよ(^ ^)

全体的なデメリット

ここまでライブ・コンサートに行くことのメリットやその魅力をたっぷりと紹介していきましたが、実はデメリットも存在するのです!「え?デメリットなんてあるの?」なんて思うかもしれませんが

交通費がかかる

当然ですが、ライブ会場の場所によっては遠ければ遠いほど電車賃やバス代などの交通費が高くなります。

会場まで行くのが大変

ライブ会場が行ったことがない、慣れていない場所だと、着くのに少々手間がかかって大変かもしれません。

ファンが嫌いになる可能性がある

〇〇は好きだけど〇〇ファンが嫌いだからライブに行きたくない。

という意見をよく耳にします。アーティストのファンと一括りに言っても、一人一人色々な人がいます。ライブ会場には最低限のルールを守ってる良い人もいれば、反対にマナーが悪く他の人に迷惑をかけてしまっている人も残念がら少なからずはいると思います。そのような行動を目の当たりにして自分と同じファンを嫌ってしまい、楽しいはずのライブがつまらなくなってしまうととても勿体なくなってしまいます。

そのアーティストに失望する可能性がある

メリットのほうで、「アーティストの人間的な一面を見ることができる」と書きましたがこれが逆に今まで好きだったのに、むしろ失望してしまうなんてことも場合によってはあるかもしれません。失望というと言い過ぎかもしれませんが、例えば、今までのCDの音源だけで聴いてただけで曲や歌詞は好きなのになぜか、いざライブなどで人間性を知ったらあまり好きではなかったなんてことでガッカリしてしまっている人も実は少なからずいるかと思います。

近くの人がマナーが悪くて迷惑だったら最悪

これはもう本当に厄介。主に自由に移動ができない指定席の場合ですが、例えば、自分の目の前の人が自分より身長が高くてステージが見えなったり、スマホのカメラで撮っている人がいて邪魔だったり、必要以上にうるさく歌っていたりとにかく邪魔で迷惑をかけてくる人に遭遇すると本当にストレスがたまります。これはあくまで最悪なケースではありますが可能性としてはよくある話でしょう。

まとめ

ライブ・コンサートの魅力とは?メリット・デメリットまとめ

メリット
・CDでは味わうことができない生歌の迫力
・臨場感を味うことができる
・非日常感が味わえる
・始まる前の会場の照明が静かに消える時間
・MCでアーティストの人間的な一面が見られる
・ライブならではのアレンジが見れる
・夢や希望、生きる勇気がもらえる
・同じ趣味を持ったファンの人達と繋ることができる
デメリット
・交通費がかかる
・会場まで行くのが大変
・ファンが嫌いになる可能性がある
・そのアーティストに失望する可能性がある
・近くのお客さんのマナーが悪かったら最悪
いかがでしたか?

あなたがその好きなアーティストもいつか解散してしまうかもしれません。その日はいつ来るかわかりません。ある日突然来ても全然あり得る話なのです。なぜならアーティストも一人の人間で永遠は絶対ないからです。いざ行こうと思っても人気すぎてその時はもうなかなかチケットが手に入らないかもしれません。だからこそそのアーティストに少しでもライブに興味を持っているなら早めに一度だけでも(チケットが当たれば)ライブ会場に行くことをおすすめします!!

タイトルとURLをコピーしました