ギターを始めたばかりの初心者の方がまず初めにやるべきこと

ギター

ギター買ったばかりの初心者の方は、やるべきことが色々と多すぎて、まず何から初めていいかわからなくなりますよね。

僕自身もギターを手にして始めたばかりの頃は、コードばかり覚えようとして途中で何をしていいのかわからなくなってましたww

「最近ギター始めた初心者だけど何から手をつけていいかわからない」

この記事ではそんなあなたのために、ギターを始めたばかりの初心者の方がまず初めにやるべきことは何のか?をまとめてみました。

特に、ギター教室に通ってなく教えてくれる人が身近にいないという独学の初心者の方は必見です!!

 

スポンサーリンク

練習を始める前にやるべきこと

まず初めは基本的なことを覚えます

・チューニングの仕方を覚える
・弦の変えかたを覚える
・ピックの持ち方
・アンプの扱い方を知る

まぁ、この辺りはなんとなく教則本とかの最初のページにも書いてあると思います。

問題はその後の練習内容ですよね。ここからはギターの種類がエレキかアコギなのかによっても少々変わります。

 

やりたい音楽のジャンルは?

ギターを始める前に弾いてみたい音楽のジャンルは決まっていますか?
もし決まっていない、そもそもジャンル関係なく幅広くやりたいという方でも、初めのうちだけでもいいのでどんな曲を弾けるようになりたいのか?を決めておきましょう。

自分の聴いたことのある知っている曲や好きな曲をおすすめします。

なぜかというと、シンプルにギターを弾くのが楽しくなるからです。ギターを始めたのには人それぞれ何らかの理由があるかと思いますがそこに楽しい、面白いという感情がないとやってる意味なんてなくなってしまいます。

ギターを始めてもすぐに弾けないとストレスがたまりやすくなり、結果的に挫折してしまうこともあります。だからこそその楽しい感覚を始めのうちに味わっておく必要があるのです。

 

エレキギターの場合


エレキギターといえば、ギターのアンプにつないで大きな音を鳴らすのが特徴的ですよね。その要素は、ジャキッとした歪ませたサウンドで激しいロック系やポップス系など幅広く作り出すことができるのが魅力的です。

あなたの弾きたい曲がもし、ONE OK ROCKやWANIMA、UVERworldなどのロックバンドの場合は

コードを覚える必要はありません。

そのかわりにパワーコードを弾けるようにしましょう。

「え?パワーコードって何?」という方のために簡単に説明しますと、弦を押さえるほうの指を2本使って決まった場所で押さえたところを弾くって知っておけばOKです!

実はコードを弾けなくてもこのパワーコードを使えばほとんどの曲は弾けてしまいます!特にワンオクの曲はほぼ全部パワーコードが使われていることが多いので初心者にはおすすめです。

 

アコースティックギターの場合


アコースティックギターと一言で言ってももちろん様々な種類がありますが、その魅力はなんといっても音色の美しさや落ち着いたサウンドが特徴的です。

先ほどエレキでロック系を弾きたい場合は、コードは覚える必要はありませんと書きましたが、アコギの場合は、最初のうちから、C、D、G、Am、Emなどをよく使われるコードを弾けるように練習しましょう。というのもアコギはほとんどパワーコードは使いません。特に弾き語り系の曲は使いません。

先程書いた基本的なコードとエレキで弾くことが多いパワーコードを比べて実際に弾いてみると、音の厚みや響きも全然違うのがわかると思います。

まとめ

以上を簡潔にまとめてみました。

①基本的なことを知って覚えておく
・チューニングの仕方
・弦の変えかた
・ピックの持ち方
・アンプの扱い方
など

②弾けるようになりたい曲や音楽のジャンルを決めておく

③ロックバンド系などの曲を弾きたい場合は、パワーコードを練習する
③弾き語り系などのバラード曲を弾きたい場合は、コードを弾けるように練習する

是非参考にしてみて頑張ってください(^ ^)

タイトルとURLをコピーしました