スポンサーリンク

バンドの顔ファンはなぜ嫌われてしまうのか?その理由とは?

音楽

普段、あなたは音楽アーティストの顔ファンの方に対してどのようなイメージを持っていますか?
(※ジャニーズや、AKB48,乃木坂46などの顔で売っている男性女性アイドルグループは除く)

中には、

顔ファンのせいで、ライブのチケット取れねーわ

と悩むファンの方も多くいるのではないでしょうか。

特にロックバンドでの顔ファンは、熱狂的な音楽ファンからしたら疎まれる存在であることが多いと思います。

いや、そもそも顔ファンって何?

顔ファンってどこからどこまでがそう呼べるの?基準は?と疑問に思っている方もいるはずです。

この記事は、そのような方のために、なぜ顔ファンは嫌われてしまうのか?その理由について僕自身の意見も含めて考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

顔ファンとは?基準はどこから?

まず、顔ファンの意味は一般的に、アーティストなどの顔だけが好きで音楽やその人の作る作品自体に全く興味がない人のことを言います。

まぁ、そのまんまの意味なんですが、つまり基準は、あくまでアーティストの顔だけが好きなのか?ということがポイントになってくると思います。

つまり顔ファンというのは、顔だけのファンが省略されたものが顔ファンという解釈でいいでしょう。

では、「顔も好きだけど顔以外も好きだから私(俺)は顔ファンじゃない!」と訴える自称ガチ勢のファンの方は、顔ファンには当てはまらないのか?

と聞かれると、結構その基準は曖昧でどこからが顔ファンでそうじゃないのかを線引するのは微妙なものではないでしょうか?

個人的な解釈から言わせてもらうと、このような顔が好きでもちろん顔だけじゃなくて作品自体も好きという方も、実はほとんど顔ファンとそこまで変わらないんじゃないかと思う人もいます。

 

顔ファンが嫌われる理由を考察

真剣に音楽を聴きたいファンの人がライブに行けなくなる

顔ファンを嫌う理由として、これは一番多くの人が当てはまるのではないでしょうか。

ちなみに僕自身も、音楽に興味がなくて顔(だけ)ファンのせいで、ライブのチケットが取れなくなるのは正直めちゃくちゃ嫌ですし、チケットが取れたとしても、そもそもそのような顔ファンが集まるライブにも行きたいと思わなくなってしまいますし、バンドなどの音楽がメインであるはずのライブが、黄色い声援ばかりが聴こえてくるアイドルのコンサート状態になってしまうのは萎えます。

このように音楽を真剣に聴きたい多くのファンにとっては、顔ファンは非常に厄介な存在であるのは確かです。

そもそもどんな形であれファンに優劣はないので、顔ファンの方に「顔ファンはライブには来るな!」とも言えませんし、顔ファンにだって当然ですが、同じ人間なのでライブに行く権利はあります。

 

単純にライブでのマナーが悪い人に顔ファンの人が多い

顔ファンが嫌われる原因として、マナーが悪い人にたいてい顔ファンが多いということも大きな要素の一つであると思います。

ではなぜ顔ファンにマナーが悪い人が多いのか?というと、

例えば以下のような行為に当てはまるからと考えられます。

それぞれの迷惑な理由も書くとこんな感じ。

 

・ライブハウスにヒールを履いてくる女性
スタンディングのライブだと、他の人に怪我させる恐れがるあるので危ないから迷惑
・ライブのMC中もキャーキャーうるさい
うるさくて、アーティストが何を話しているのか聞き取れなくってしまうから迷惑
・曲の最中にメンバーの名前を呼んだりする
曲の雰囲気が台無しになるから迷惑
・アイドルのコンサートでよく使うペンライトやうちわを持参してくる
直接的には迷惑ではないが、アイドルのコンサートっぽくなるので複雑な気持ちになる
・アーティストの入り待ちや出待ちをする
シンプルにアーティスト自身にもそのスタッフにも迷惑になるから止めたほうがいい

 

バンドのライブでもこのようなファンの方、よく見かけませんか?

個人的には僕が一番許せないのは、曲の雰囲気を台無しにされることです!
逆に言えば、このような迷惑な行動していなければ、顔ファンでも特に気にしません。応援の仕方は人それぞれって言われたらそれまでなんで。

しかし、よくよく考えるとこのような行動は、女性にありがちな行為なので少なくともイケメンの男性アーティストに女性の顔ファンが多いことがわかると思います。

 

SNSのアカウントの内容がたいてい気持ち悪い

これは、僕の偏見ですが顔ファンっぽい人のSNSのアカウントを覗いてみると、たいてい気持ち悪くて引いてしまうような内容が書かれていたりすることがあります(笑)。

例えば、このよう方。

・アーティストの顔写真と自分の顔写真を加工して、まるでツーショットを撮ったみたいな写真をアイコン画像にする

・文章の内容が、彼氏/彼女目線でしかもめちゃくちゃ長文で絵文字も多く使いがちで重い

 



顔ファンの多くは女性ファン?男性はどうなの?

ここまで読んでみると、顔がかっこいい男性アーティストには女性の顔ファンが多いことがよくわかると思います。

 

は?何で女性だけ?じゃあ逆にお前ら男性だって女性アーティストのファンで、顔ファンじゃないって本当に言い切れんの?

と言われると、女性アーティストのファンをやっている方からすればこれに対して反論できないのでないかと思います。しかし、僕が個人的に思うのは、そもそもの問題として女性アーティスト自身が顔で売っているまたは顔も売りにしているケースが多いのではないかと思います。

なぜならそもそも多くの男性は、女性を見た目で判断してしまう習性を持っているからだとも言えます。

もちろん顔で勝負していない実力派の女性アーティストもたくさんいると思いますが、女性の方は特にルックスは人気の重要な要素であることは確かなはずです。

要するにそのアーティスト自身が顔で売っているのか?音楽で勝負しているのか?ということが重要なポイントで、男性組ロックバンドなどの場合は、顔で売っていないケースが多いのにも関わらず、顔ファンになる人もたくさんいて、そのほとんどが女性であって、男性が男性の顔ファンな人はほぼいないといってもいいのではないでしょうか。

 

まとめ:顔ファンは悪いことなのか?

顔ファンの意味と、なぜ嫌われてしまうのか?という理由がなんとなくでも理解いただけたでしょうか?

顔がきっかけでそのアーティストのファンになるのは何も悪いことではありませんが、先程も書いたような他のファンの方やアーティスト自身に迷惑をかける自分勝手な行為をしてしまうと、ダメだと思います。

なので、最低限のモラルやマナーを守るように心がけてさえいれば顔ファンでも全然OKです!

そもそも好きな理由は人それぞれ自由であるはずですし。

まぁ、そのアーティストの熱狂的な音楽ファンからしたら、疎まれる存在であることは避けられないですけどね。

 

コメント

  1. […] 関連記事:バンドの顔ファンはなぜ嫌われてしまうのか?その理由とは? […]

タイトルとURLをコピーしました